モルタル風の壁

ちょっと前から家の壁紙をはがし、「めざせ、ビニルクロスレス!」を実行しています(笑)

・・・と言っても、自分でクロスを剥がすのはやはり結構大変です。

壁紙剥がしの話、確かこの記事にも書いたような…→★★★

苦労して壁紙を剥がしても、凸凹しているところや、剥がしすぎた部分はパテ。

パテが乾いたらサンダーで平滑に・・・と、結構根気と体力がいります(;^ω^)

でもそれでも、ビニルクロスの質感がどうしても嫌で、頑張って剥がし続けているんですが(笑)

廊下をやった時(→この記事です)は、自分でも結構きれいにやったと思います。

粉だらけになりながら、パテのサンディングも頑張りました(笑)

が。

廊下の処理ももう終わりに近づいたくらいに、ふと、

『パテあとを敢えて残して、モルタル風の壁にしても良いんじゃないか』と(笑)

早速リビングの一部の壁は、パテをラフに塗る&サンダーもかけず、と言う方法にしました。

そしてこんな感じに~!

スポンサーリンク

モルタル風?漆喰風?のパテ壁。

01f7fc0f411ba9f2a2ed7259152488ab66d7827eb2

↑の写真は、まだパテが乾ききる前に撮ってしまったので、グレーっぽい部分が沢山ありますが、

ちゃんと乾くと、こんな感じになりました。↓

10942517_755540157869327_4703733047021788881_n

 (※正面右側のマントルピースの後ろの壁は、壁紙剥がした後のコンクリ壁です。パテ壁は正面左です)

モルタル風、と言うより漆喰風にも見えますが、パテなので漆喰ほどお金かかってません(笑)

ちなみに 使ったのはこれです→ ヤヨイ化学 ワイドパテスーパー 6.4kg 

このパテの良い所は、まず色が「白」と言うことと(パテも黄色やグレーなどがあります)、

下塗りから上塗りまでこれ1つで出来ること、あとは6.4キロも入っているのになんと1512円!!!

安っ!!!!

これはお勧めです(笑)

あと、これはちょっとした注意ですが、

ウチは、経年を活かしたアンティーク調の部屋を目指しているので、

『自分で』壁紙を剥がすリフォームをやっていますが、

モダンだったり、綺麗なお家を目指す方にはあまりお勧めできません(;^ω^)

ビニルクロスの上からペンキを塗る、までは良いと思いますが、

壁紙を綺麗に剥がすのはやはり素人には難しいからです。(後々を考えて業者に頼む方がベターです)

でも、「多少汚くなっても、それも味だと思おう!」と言う感じでやるなら良いと思いますよ♪

さて、こうして壁を少しずつリフォームしていますが、まだまだ大きくて直したい場所があります(笑)

それは床!

入居した時のままのビニル系フローリング・・・

セルフリフォームが進めば進むほど浮いてきています(>_<)

しかし、床暖房も入っている我が家、、、床をセルフリフォームするのには沢山の壁が。。。

ちなみにリビングの床・・・今考えているのは、なんとこれ↓(笑)checkered4

※写真はピンタレストから

checkered floor!

そう、市松模様です(笑)

目がちょっとチカチカするかな・・・?(笑)

でも、好きなんですよね、市松模様。

こんな感じ↓や

checkered2

こんな感じ↓も

checkered5

※写真はピンタレストから。

今、とりあえず、サンプルを取り寄せているので、

良さそうだったら、市松模様のリビングにしちゃおうかな~♡と企み中です(笑)

ではでは、今日も読んで頂き、ありがとうございました♪

 

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

↓インスタグラムは定期的に更新しています♪今後、ニュースなどもいち早くUPしていく予定なので、良かったらフォローしてくださいね♪
Instagram
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA