ナポレオン風シェルフの貰い手さんを募集します(^ ^)

ネットショップでも扱っていたスピンドルを使って、ナポレオン風シェルフを作ってみました。

10400591_957718404318167_7418230401872436601_n

 

FullSizeRender (3)

これも、ワークショップのメニューに加えられたらなぁ〜と思って(^ ^)

ボビンシェルフは板にボビンを重ねていくだけ・・・

それに比べてナポレオンシェルフは、板にほぞ穴を開け、細いスピンドルを挿していく形になるので、ボビンシェルフよりはちょっと大変かな?と思ってはいましたが、、、

 

大変さは「ちょっと」どころじゃありませんでした。。。( ̄▽ ̄)

いや、厳密に書けば、ほぞ穴を開けてスピンドルを挿すのは難しくはないんです。(前回のハットスタンドと同じです)

難しかったのは、「バランス」。。。

ここに悪戦苦闘!(>_<)

初めて作ったナポレオン風シェルフはそのバランスに苦闘して、何度も解体&スピンドルカットを繰り返し、ちょっとボロボロになりながらもなんとか完成(^^;;

しかし、これではワークショップなんて開けません。。

(開催する私が、「えーと」とか「あれ〜?」なんて言ってたら皆さんが作れないですもんね(^^;;

そこでもう一台、挑戦してみました!

うん、1台目よりかはなんとかマシな状態になったかな(^^;;

それでもやっぱり失敗してしまった部分はあります(>_<)

ワークショップを開く際には、その部分もまた修正してもう1台作る予定ではいますが、

2台も3台も家にはいらない(というか、置き場所がない(笑)ので、今回作った2台目のナポレオンシェルフ(練習用になりますが(^^;;)、

貰っていただける方をインスタグラムにて募集いたします!

以下にちょっと失敗してしまった部分を書きますので、それをお読みになられた上で、「欲しい〜」と思ってくださる方は応募いただければ幸いです(^ ^)

 

まず、2段目のスピンドルの位置。

こちらは向かって左側。

 

 

FullSizeRender (2)

 

 

今度は向かって右側

 

FullSizeRender (1)

スピンドルとフィニアル(飾り)の位置の長さが若干ずれてしまっています(>_<)

※赤いラインは、その位置のずれの長さを示すために画像に書いたものです。

 

 

こちらは、一番下の脚代わりに置いたフィニアル(飾り)。

ちょっと斜めっています(>_<)

FullSizeRender

 

こちらも一番下の脚(上から見た図)。板から少し出てしまってます(>_<)

IMG_3851

 

 

脚だけではなく、スピンドルの膨らみ部分も板からちょっとはみ出てる部分があります。

この失敗がわかりやすく出てしまうのが、壁に掛けたとき。

↓の写真は、壁に掛けたシェルフを下側から撮ったものですが、壁と板の間に隙間ができてしまってます(>_<)

IMG_3833

 

フィニアルやスピンドルが板から少しはみ出てしまったことによって、壁にぴったりとつかない状況です。

 うぬぬぬぬ〜〜、、、この計算が狂っていたか〜(>_<)

 

色は限りなく黒に近い「こげ茶」になります。

が、ほぼほぼ「黒」と思っていただければ、と思います(光の当たり方でこげ茶だと分かるくらいです)

特に分かりやすいアンティーク加工!というのはしていませんが、ツヤありペンキで何度も重ね塗りをしているので、「もったりとした」雰囲気が出てると思います。

これは、好き好きかな〜?(^^;;

また、壁掛け金具は付いていますが、金具の耐荷重量が「4キロまで」となっています。

更に言うと、シェルフには基本的に釘やビスを使用していないので、このシェルフ自体の耐荷重量がどれくらいかは、私自身もちょっと分からない部分があります。

スピンドルもフィニアルも、ほぞ穴を開け、そこに差し込み、強力ボンドで固定はしていますが、壁掛けにした場合、どれだけの重さのものに耐えられるかはちょっと・・・(>_<)

トップの写真のように、アスティエのキャンドルを置いて1日放置した分には大丈夫でしたが、ずっと絶対大丈夫、という保証はできません(>_<)

なので、壁掛けにする場合は高価な割れ物(グラスなど)などは避けたほうが良いかもしれないです。

ごめんなさい。

※置き型で使って頂く分には問題ないと思います。

 

以上、いろいろ難あり&練習で作ったもの、となりますが、それでもいいよ〜!という方は是非、インスタグラムから応募いただければ、と思います(^ ^)

応募方法、手順は以下。

基本的にフォロワーさん対象になります。

新しくフォローいただいた方も対象になりますので、よろしければ是非(^ ^)

私が投稿したシェルフの写真をスクショ(スクリーンショット)していただき、私の名前(gabriel_decor)をタグ付けして、ご自身のインスタグラムにて投稿してください。

タグをつけていただかないと、どなたが応募下さったか分からないので、タグ付けを忘れないようにしてくださいね(^ ^)

応募期間は本日3月24日〜3月29日の午後21時まで、となります。

抽選の場合は、翌日の3月30日に抽選した結果をインスタグラムにて発表いたします(^ ^)

 

あ。私のインスタグラムは↓になりまーす。

http://www.instagram.com/gabriel_decor/

以上、宜しくお願い致します♡

 

おまけ:以下に1台目を作ってる経過を少しアップしたので、興味がある方は読んでください(笑)

 

スポンサーリンク

悪戦苦闘のナポレオンシェルフ!(1台目編)

 

型紙を雲形定規とコンパスを使って作りました。

実は、この作業、すごく苦手で(^^;;、40分くらいかかった!(笑)

一番上の段の板と、2段目3段目の板の大きさを若干変えたので、型紙も2種類です。

型紙

 

型紙をMDF材に移し、ジグソーで切りました。(これをテンプレート、と言います)

MDF

個人的な意見ですが、テンプレートはMDF材で作るのが良いような気がします。

安価だし、ベニヤ板だと写真のように尖ってる部分は使っている内に段々すり減ってきてしまったりするんですよね(^^;;

 

本板にテンプレートを両面テープで貼り付け、コロ付きのストレートビットをつけたトリマーでテンプレート通りに板を切っていきます。

 

 

切った本板を更に面取りすると、このような飾り面がついたものになります(^ ^)

 

 

 

3枚切り終え、面取りもしたところ。

 

余談ですが、UGGが写ってるの分かりますか?(^^;;

間違って玄関に出っぱなしになってたUGGを履いてきてしまったんですが、これが大失敗!(>_<)

木屑を多く出す作業をするのに、UGGなんか履いてたら・・・

ええ、、、お陰でUGGは真っ白けになりました。。。

しかも木屑が細かすぎて取るの、すごく大変でした。。。

地道に衣類のホコリ取り(コロコロ)で取りましたが、もう、エンドレス。。。

木工作業をする際、UGGは履いてはいけません。。。(そんなヤツは私だけか(^^;;

 

ジグソー、トリマーの作業が終わったので、家に帰って早速ほぞ穴を開け、スピンドルとフィニアルを挿してみました。

・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

見るからに・・・

なんかちがーーーーーう( ̄O ̄;)

バランスが悪すぎる!!!(しかも若干斜めってるやんけ〜(T ^ T)

スピンドルをまた引っこ抜き、解体して、何度もスピンドルの長さを調整し・・・(その画像は必死すぎたので撮る余裕なかったです(汗)

こうしてなんとか1台目、完成〜〜!(ゼーハーゼーハー)

8449_953950864694921_2116624985380768207_n

 

フィニアルも、変えました。

しかも変えたフィニアルの長さもバランス的に「・・・」だったので、切りましたよ〜。

IMG_3725

 

実は切り取った右側の方は、2段目の飾りとして使っています(^ ^)

IMG_3735

 

切り取った方も使えるかな?と思ってつけたらバランス的にもOKだったので偶然の産物ですが、

端材も無駄にならなくて個人的には満足な結果となりました(^ ^)

 

初めてのナポレオン風シェルフ、試行錯誤と悪戦苦闘の連続だったけど、なんとかWSができるよう頑張りまっす!!

 

ではでは、今回も読んでいただき、ありがとうございました♡

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

↓インスタグラムは定期的に更新しています♪今後、ニュースなどもいち早くUPしていく予定なので、良かったらフォローしてくださいね♪
Instagram
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA