ナポレオンシェルフキットの穴あけ加工について

前投稿にも書きましたが、本日、7月3日午後1時から、キット販売を始めます!

SHOPはこちら→http://gabriel-decor.com/

キット販売するのは、「ボビンシェルフ」と「ナポレオン風シェルフ」の2種類、となります。

で!

前投稿には「ナポレオン風シェルフ」の「板の穴あけ」は、購入された方ご自身で、、、という旨を書いたのですが、

これについて、数名の方からメールで「穴あけのお願いはできないか」と言うお問い合わせをいただきました。

うん・・・確かに・・・インパクトドライバーを持っているお宅は少なくないとしても、穴あけ用のドリルビットを持っている方は少ないかもしれませんよね(>_<)

(ドリルビットを)買って自分でやってみる、というのも1つだと思いますが、中々他に使う出番があるものでもないですよね。。

というわけで。

別途料金を頂くことになりますが、ご希望者には穴あけ加工をすることにしました!

np

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑穴はこんな感じです。

 

が、これは、今まで私が自作したナポレオン風シェルフや、WS時に参加いただいた方が作られたナポレオン風シェルフと同じ位置の穴あけとなります。

もう少しスピンドルを前に置きたい、、、などの個別の穴あけ対応はできかねますので、その旨ご了承いただければと思います。

※穴あけをご希望の場合は、ショップ内にある、「ナポレオン風シェルフ、板の穴あけ加工」もあわせてカートにお入れください。

 

※また、前投稿にも書きましたが、穴にスピンドルを挿すと、スピンドルのほぞが穴から飛び出る形となっています。

この飛び出た部分を切り落とす「小鋸」に関しては、ご自身で用意していただくよう、お願いいたします。

私が使っているのは↓これです。 

 

1本持っていると何かと便利ですよ〜!

説明書を読んでもわからない場合は、メールでの問い合わせにも対応致しますが、多忙な時はお返事が遅くなることもありますので、そちらもあわせてご了承いただければと思います!

 

そしてもう1つ。

ボビンシェルフキット、ナポレオン風シェルフキット、どちらにも、飾りとなる「フィニアル」が付属します。

フィニアルにも、もともと「ほぞ」が付いております。

私はフィニアルの「ほぞ」部分は切り落としてシェルフにつけています。

こちらの加工は、無料でさせていただきますので、ご希望の方は「備考欄」に、「フィニアル、切り落とし希望」と書いていただければ、と思います。

 

それではどうぞ、よろしくおねがいいたしますっ(^ ^)

 

※分からないことなど、お問い合わせはこちらまで→gabrieldecorafi@gmail.com

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

↓インスタグラムは定期的に更新しています♪今後、ニュースなどもいち早くUPしていく予定なので、良かったらフォローしてくださいね♪
Instagram
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA