アンティーク風レンガのスタイリングボードの作り方(動画付き)

 こんにちは〜。

今日は、100均の粘土を使った「アンティーク風レンガのスタイリングボード」の作り方をアップしたいと思います♪

2017年の流行語大賞にノミネートされてる言語の1つが「インスタ映え」だとか^ ^

雑貨でもアクセサリーでも、写真を撮る背景によってイメージって変わりますよね( ^ω^ )

今は、空前絶後の(あ、これも流行語大賞にノミネートされてた(笑)「ハンドメイドブーム」

いろんなジャンルで、素敵な作品を作っている方が沢山いらっしゃいますよね( ^ω^ )

その方達の写真撮影の、少しでもエッセンスになったらいいなぁ、と思って作り方をアップしてみました^ ^

作り方は、動画をご覧いただければ、、、と思いますが、動画の字幕に材料の数量を書ききれなかったので、

数量はこちらに書かせていただきます♪

スポンサーリンク

では、材料記載と作り方動画、スタートしまーす!

★★★材料★★★

★100均で売っているふわかる粘土(軽量粘土)

動画内にも記載していますが、アンティーク風にしたい場合は、ベージュや茶、黒、白などの色の粘土がベターです。

また、どこの100円ショップの粘土でも構いません( ^ω^ )

ちなみに私は、キャンドゥとダイソーのふわかる粘土を使っています♪(キャンドゥで買った粘土が余っていたので最初にそれを使い、後からダイソーのを買い足しました)

私が作った板のサイズ(縦66cm、横60cm)に乗せるレンガを作るのに、使った粘土の数は7袋でした。(レンガの厚みや大きさでも前後します。)

 

★ベニヤ板(もしくはMDF材)

動画では、縦66cm、横60cm、厚さ5.5mmのMDF材を使用しています。

同じ厚さならベニヤより、MDF材の方が安いところが多いです。

厚さは5ミリはあった方が良いです。

動画中にも記載していますが、水分を含んだ目地材を使うので、板がたわみ(歪み)ます。

また、ふわかる粘土自体は軽いですが、目地材には多少重さがあるので、ボードを立たせた時にあまり薄い板だと折れてしまったりする恐れがあります。

作るボードの大きさにもよりますが、5ミリ以上あれば大丈夫だと思います!

★ボンド

乾いたふわかる粘土をボードに貼るのに使います。普通のボンドで十分です。

★タイル用目地材

ホームセンターなどで1キロ400円前後で売っています♪※こういうのです→タイルの目地材

ホワイトの他に、グレーなどの色もあるようですが、後からペンキで白く塗るのでどちらでも大丈夫です。

また、100均で売っている「タイル用セメント」でも代用可です^ ^

量は500gもあれば大丈夫だと思います!

 

★ペンキ

下地用の色=黒や茶(動画内で使用しているのはアニースローンのcoco(ココ)とgraphite(グラファイト)です)

仕上げの色=ホワイト(動画内では、アニースローンのオールドホワイトを使用しています。)

ペンキはツヤなしの、マットなものを選んでください。

また、ここで紹介している「アニースローン」は原料に「炭酸カルシウム」が入っているため、簡単にアンティーク感、シャビー感が出せてオススメです!!

塗るものを選ばず、また、下地処理なしで、どんなものにも塗れるので(布の染色もできます!!)持っているとDIYが楽しくなると思います(^ ^)

アンティーク風やシャビー風のペイント、なかなか納得いくように塗れない!という方にもとってもオススメのペンキです♪

詳しくは、日本の代理店であるこちらのHPをご覧くださいませ〜!

 

 

☆☆必要、もしくはあると便利な道具☆☆

☆定規(作りたいレンガサイズを測るのに使う、また、粘土を切るのに使用もできます)

☆のし棒(粘土を伸ばすのに使います。100均のでOK)

☆コテ(なければゴムベラでも。ゴムベラもない場合は指でも大丈夫です。指でする場合は、ゴム手袋を装着してくださいね。)

☆絞り袋(なければ、ビニール袋で代用可)

☆5キロ〜の重り・・・たわんだ板を平坦にするのに使います。米袋でもOK(笑)

☆刷毛・・・ペンキを塗る時に使用。

☆マイナスドライバー(できれば大きめのしっかりしたもの)もしくは彫刻刀の平刀。

 

♪作る際の注意点♪

特にありません!!(笑)

いや、、、本当にないんです(^^;;

下の写真を見ていただくとわかると思いますが、私が作った(切った?)粘土・・・かなり歪です(^^;;

厚みもバラバラですし、切り口が汚いのもあります(笑)

でも、これでもなんとかなっちゃうのが、このボードの良いところ!(笑)

「アンティーク風」ですから、歪なのも味が出る!(笑)

なので、気負いせず、楽しんでやっていただけたらなぁ、と思います♪

ではでは、動画スタートでーす!

 

なお、今後もいろいろな雑貨の作り方をアップしていきたいと思っていますので、よろしければチャンネル登録していただけると嬉しいです( ^ω^ )

 

今日もお読みいただき(ご覧いただき)ありがとうございました♪

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

↓インスタグラムは定期的に更新しています♪今後、ニュースなどもいち早くUPしていく予定なので、良かったらフォローしてくださいね♪
Instagram
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA